No.42「監察医-朝顔」の素直な魅力❗

 No.41をアップしたあと、あまりに胸がざわついて、松本清張の「砂漠の塩」を再度読み直しました。

 一読目ではわからなかった「塩」の意味を見つける……という目的もありますが、もう少しの時間を「砂漠の塩」という本📘と共に居たかった……というのが本当のところです。

 この小説に、かなり入れ込んでしまった自分を、面白く観察しています(笑)。本📘の力って凄いですね😃。

 まだ二読目の前半までしか読み返していないので、今の段階では「砂漠の塩」の「塩」の意味が発見できていません。次回には自分なりの答えを見つけて発信できると思います🙋。

 

 話は変わって、18日から始まった通常国会菅総理の施政方針演説で、ワクチン接種担当が河野さんになったという発表があって、私は冗談抜きにびっくりしました💦。

 「えっ👀⁉️。今まで決まってなかったの⁉️」ワクチンって、コロナとの戦いの中で最終兵器みたいに重要な存在でしょ?💦

 河野さんは「プロジェクトX」のような組織になるだろうと言っていましたが、それほど複雑でしょうか。 

 ワクチンの確保が別の組織で充分にできているなら、確か接種の優勢順位も決まっているし、あとは保管のための冷凍庫の配置、注射器等の消耗品の配布、接種する場所の確保(ただし、優先順位の高い医療従事者、介護従事者はその職場で)ですよね。❇️

 一般の人は体育館やコミュニティセンターが早いですね。一度に大勢打てますから。❇️

 一般の人への接種クーポンは、昨年10万円を配ったルートを使えますよね。❇️

 最も大切なのが、全ての場面のマンパワーです。ワクチンの輸送に関わる人や注射をする看護師さんとかの人員確保が大変ですが、エクモの担当を決めるより、広い範囲から集めることが可能でしょう。❇️

 とにかくワクチンがきちんと機能してくれたら、コロナに勝てるんですから、迅速にがんばってほしいなぁと思います🙋🌈。

 

 それにしても、施政方針演説40分間の中で、コロナ対策がたった数分って短くないですか?少しも具体的じゃないし…💦。国民はそこに注目してるはずなんですけどねぇ💦。

 全部コロナ対策でも国民は納得したはず…とコメンテイターの誰かが言っていました!よく世相を捉えている人ですね😃。

 総理大臣のブレインって、すごく賢い優秀な人が担当してるはずですよね。なぜ民意を見誤るのか不思議です。まぁ、安倍元総理にアベノマスクを進言した人もいるくらいですから、さもありなんですけどね💦。

 

 通常国会が始まって、記号はどれが多くなるでしょうか?

⭕コロナ関連

▲文化関連

🔵政治情勢

●外電

・その他

1月19日

▲「麒麟がくる芦田愛菜 憧れの女性役に喜び 光秀の娘たま(後の細川ガラシャ)を演じる。 「長谷川さんはカメラが回っていないときはおちゃめでギャップがすごく素敵!」

・10代に安心な居場所を NPO「カタリバ」活動20年、困窮世帯の教育支援も

・作家、演出家、俳優岩井秀人 自分で焼き付けた烙印

・「先生は、命の重さを感じて」 長崎の海星高いじめ自殺 母が手記 存命なら今日二十歳

⭕🔵コロナ苦境 霞む実績 首相施政方針演説 アピール欠如 衆院選へ前途多難 施政方針演説も複数言い間違え 1,1万字平均並み

🔵社説 施政方針演説 首相の決意が見えない 「まずは国会軽視を改めるべき」

⭕飲食大手にも協力金 都、時短で支給対象拡大へ

⭕入院拒否した大阪の男性死亡

⭕「ワクチンあっての五輪」 「中止」発言に河野氏が釈明

 

1月20日

▲23年大河「どうする家康」「嵐」松本潤さん主演‼️(詳しくはエピローグにて)

・池袋暴走元院長を提訴 妻子を亡くした男性 損害賠償求め「早く真実を被告から聞きたい」

東北道 視界不良(ホワイトバーン)の恐怖 130台以上200人に影響 1人死亡

米大統領交代 コロナと襲撃異例の船出 バイデン氏 見えぬ敵警戒 就任行事 参加者大幅制限

NPR「米中枢同時テロの直後よりも軍が展開している」

CNN「米民主主義の象徴である議事堂とホワイトハウスを自国民から守るために、厳重に囲わなくてはならないという現実を、世界が目にするだろう」

●中国の初期対応遅れ 新型コロナWHO独立委が指摘 各国の政治的対立も影響

●タイ王室批判の60代女性に不敬罪などで禁固43年

⭕国内死者 初の100人超 重症1000人上回る 全国の累計死者数4700人

⭕ワクチン接種5月 政府16歳以上で調整 承認は来月中旬念頭

⭕鼻出しマスク受験生逮捕 不退去容疑 49歳男性 失格後トイレに3時間 

⭕マスク拒否 ピーチ機でトラブル(昨年9月7日) 運航妨害容疑男逮捕

⭕スポーツ時想 後がない東京五輪

(開催するための条件)

1,新規感染者を大幅に減らし、感染拡大を抑える。

2,世界206ヵ国・地域の人が来日できる状況まで改善させる。

つまり、緊急事態宣言の間に感染を食い止め、予選が始まる3月までに「第3波」を抑えないと『後がない』

 

 世論調査によると、東京五輪の開催に関してはネガティブな状況分析をしている国民が80%以上で、ほとんど危機にあると言っても過言ではないようです。本当に残念ですけどね……。

 昨年の1月から始めた新聞の切り抜き「新聞記事から時代を読む」のためのスクラップBOOKも、もうすぐNo.12が終わります。

 もともとは「COVID-19の1年を新聞記事から振り返る」というタイトルでブログのNo.29~36まで発信しましたが、1年以上たってしまったので、「新聞記事から時代を読む」のタイトルに変更します🙋。

 我ながらよく続いてるなぁと自画自賛です😂。

 

 さて、気分を入れ換えて、今回のテーマに移ります。

 テレビ大好き人間の私が、ここ2,3ヵ月の間に、急速に興味を持った番組が、「監察医-朝顔」です。ファンの人には「今ごろ?」って思われるでしょうね😓。理由があるのです。

 お話の骨子は次の通りです。

1,なせ今「監察医-朝顔」に注目したのか⁉️

2,キャストがいい❗

3,夫婦の関係がいい❗

4,ロケ地がいい❗

5,「東日本大震災」への思いが、ずっとベースに流れているのがいい❗

6,テーマがいい❗

 

 それでは、お話を始めます。

1,なぜ今「監察医-朝顔」に注目したのか⁉️

 話せばわりと長いことになりそうです(笑)。私は偏屈なのでしょうか。世間で評判だと聞くと、つい避けたくなってしまうのです。

 理由を述べるためには「監察医-朝顔」の話に入る前に、別の人気ドラマの話をしなければなりません。それは「Dr.コトー診療所」というドラマです。

 皆さんご存じだと思いますが、ストーリーは、志木那島という架空の南海の離島の診療所で働く若い医師と、島民たちの心の通い合いを描いたものです🏝️。

 シーズン1は2003年、2004年と続き、特集も組まれました。私は例の如く避けて見なかったのです。理由は、きっと心温まる人間ドラマで、いかにも涙が出そうなストーリーだと思ったからです。

 また、キャストが(敬称略ですみません)、吉岡秀隆柴咲コウ時任三郎筧利夫小林薫、大塚寧々という達者な役者揃いで、更に泉谷しげるという名俳優が要所要所をきっちり固めているのです!面白くないはずがありません❗

 天の邪鬼の私は、そう思っても見る気になれず、シーズンが終わってしまいました。ところが、忘れていた頃に再放送が始まったのです!

 私は、やはり夢中になりました🎵そして、最終回には号泣😭😭😭💦と相成ったのです(笑)❗子役たちの演技も素晴らしく、中島みゆきのテーマ曲「銀の龍の背に乗って」にも心打たれ、一気にファンになってしまいました(笑)❗

 やっぱり、いいものはいい!避けていることがバカらしくなりました(笑)。

 そのドラマと同じイメージを抱いて、避けてきていたのが「監察医-朝顔」だったのです!もはや、このドラマを避ける理由はなくなりました❗

 

 私が「監察医-朝顔」のシーズン1を見なかった理由がもうひとつあります。私は、以前ブログNo.6,7「欧米のサスペンスドラマは回転が早い❗」で述べたように、欧米のサスペンスドラマの十年以上の熱烈なファンです!

 「CSI」「クリミナルマインド」は膨大な回数がありますが、全て観ています。その他、「ハッピーバレー」「ブリッジ」もコンプリートしています。

 私はそちらの方に頭が向かっているので、日本ではサスペンスドラマは「相棒」と「科捜研の女」しかチェックしていませんでした。

 そこに更に同じようなテーマのドラマを入れるには、ハードルがそれなりに高かったのです(どこから目線?笑)。

 しかし、「Dr.コトー診療所」の例があるので、再放送が始まったのをチャンスに、それまで避けていた「監察医-朝顔」を観ることにしました。

 それが2,3ヵ月前のこと。さすがです❗評判が良いのはさもありなんです。

 欧米のサスペンスドラマのように回転が早くはありませんが、その丁寧な作り方と、監察医のドラマなのに、明るくて温かい(これは先ほど挙げた2つの日本のサスペンスドラマにも共通しています)、本当に素敵なドラマで、すぐにファンになってしまいました(笑)❗

 私にとっては以上の経過で、このドラマを観るのに意外にも長い時間がかかったのでした(笑)🙋。

 

2,キャストがいい❗

 ヒロインの上野樹里さんの自然な演技が気持ちいいです!私は、彼女はCMの影響もあって男性っぽい人かと思っていました。今のヘアスタイルと髪の毛のカラーもよく似合って、爽やかです。

 白衣姿もいいですが、何気ない普段着もフェミニン過ぎず、でも可愛らしく、とても好感が持てます🌺。押しつけがましくないミントの香りのしそうな立ち居振舞いが上手いなぁと思います🌟。 

 

 お父さんの時任三郎さんも、ワイルドなイケメンでしたが、もうじいじと呼ばれる歳になりましたか💦。でも、さすが、味がありますねぇ。まだまだフェロモンも感じます(笑)!

 何年間も妻の亡骸を探すために東北の地をさ迷い、天職の刑事を引退して東北に行ってしまいました。そういう人が、実際にたくさんおられるのかもしれません。

 今、早期の認知症が心配です。刑事をすっぱり辞めた理由のひとつが、そのあたりにあるような気がします。気になります……。

 

 朝顔の夫の風間俊介さんがまた、強くて優しくて本当に素敵❗刑事さんとしても、例の発泡事件の時に思いましたが、毅然としてて立派でした❗あれっ?役に対する評価になってしまいました(笑)!

 いざとなったら、単身赴任先から4時間かけて帰って来てくれるし、洗い物も普通に手伝ってくれるし、子どもの相手やしつけもがんばってくれるし、言うことなし❗理想の夫像そのものです❗

 時々見せるセクシーな視線もいいし、おちゃめなシーンもシリアスシーンも全部いいです🎵

 

 次に監察医のチームも警察のチームも、どちらも温かいチームワークが伝わって来て、理想の職場です😂。俳優さんたちが全員一生懸命で、仲間に優しくて、涙が出そうです!

 子どものつぐみちゃんと全力で遊んでくれる係長の山倉さんや、飲み会のあと、朝顔の家で泊まってしまう検死官の伊東さんを見ていると、胸がいっぱいになります😭。

 

監察医のチームの方の藤堂夫妻、高橋君、安岡さん、みんな個性的だけど仲間を大切にしていて、どこまでも温かいですよね❗

 安岡さんの感染の件を宣告するとき、「私が言う!」と、年長の女性である藤堂さんがすぐに引き受けましたよね。

 チームの中の自分の役割をしっかり把握していることが伝わってきます。実際にはなかなかできないことなので凄いなぁと思いました!

 桑原さん、森本君も実に自然!見ていてとっても気持ちいい🎵仕事をバリバリやってます!……と主張するわけではないのに、その誠実さが伝わってきます❗

 

 おおじいじの柄本明さん、震災で娘を亡くした食堂の大竹しのぶさん、ご両人流石です❗大御所の役者さんが、おさえた演技で画面を引き締めていますね😃。

 

 最後につぐみちゃんを忘れてはいけません!つぐみちゃんに扮する加藤柚凪ちゃんは凄いですね❗五歳とは思えないあの自然な演技、びっくりします❗

 笑ってはしゃぐ演技もですが、いじめられて泣く演技の素晴らしさには、思わず涙が出ました❗あの子は凄い女優になるかもと、きっと誰もが思うのではないですか⁉️彼女を見ていると本当に癒されます

 

 ページが残り少なくなりました。続きの3,「夫婦の関係がいい❗」以降は、次回に回したいと思います。次回も併せて読んでくださいね☺️。

 

 再来年のNHK大河ドラマの主役が「嵐」松潤らしいですね❗素晴らしい‼️再来年40歳一歩手前になる松潤の「家康」楽しみです😂。

 友情出演でちらっとでいいから(あくまでも松潤に目立ってもらわなくちゃ)、あとの4人のメンバーも出してくれたらいいのになぁ(笑)と思います🙋。

 紅白歌合戦の司会とかで何年間もNHKに奉仕してきたのだから、それぐらいしてくれたらなぁ(笑)と思うのは私だけ⁉️NHKさん、視聴率が凄いことになると思いますよ😃。

 私は「嵐」の大ファンなので、とりあえず、地デジもBSも録画も全部観ます(笑)❗「嵐」の影響力の計算、間違えたらあきまへん(なぜに関西弁)❗

 もうすぐ「麒麟ロス」だなぁと思っていたので、来年の超イケメンの吉沢亮くんと併せて、楽しみができて良かったと思います😭。

 皆様、まだまだ寒いのでどうかご自愛ください🙋。芹沢マリリンでした🎵